[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [北海道] [おすすめの本] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .

函館

Table of Contents
地理
温泉: 谷地頭温泉
湯の川温泉: 湯元漁火舘
湯の川温泉 総論
六花亭五稜郭店
ハンバーガー: ラッキーピエロ
焼きとり弁当: ハセガワストア
ラーメン: あじさい
観光スポット: 函館山からの夜景
観光スポット: 五稜郭

地理

ご存知、北海道の南の出っぱりのところです。 五号線をひたすら走ると、いつか到着する場所です:)

観光が主な産業といえる街でしょう。 市内には、湯の川温泉をはじめ温泉がたくさんあります。 函館山、五稜郭などの観光名所もたくさんあります。 百万ドルの夜景… みどころたくさんです。

ただ、昔、青函連絡船があったころは旅の中継場所としての意義があり、 必然的に旅の中継地点として立ち寄る人も多かったのですが、 電車も直通になってしまったため、そういった人も少なくなったらしいです。 もちろんはじめから函館を目指して観光をする人は別ですが…

なんとなく道民には春は花見、夏はイカといったイメージがあります?

芸能人だと GLAY や JUDY AND MARY からみということになりますが、 聖地めぐりで来る人は、どれくらいいるのかな? どうなんじゃろ〜

2016 追記: 北海道新幹線というインチキがリリース。 新函館駅まで新幹線ができた! 新幹線の駅と在来線の駅が違うのは、いつものことですが、 新函館駅から函館駅までは新幹線料金に含まれません! って JR はアホですね。 みなさん激怒らしいです (函館なんかいくか!新函館から帰るわ!という人までいるw)。

[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [北海道] [おすすめの本] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2017 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >