[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [fdgw] [北海道] [おすすめの本] [らん読] [熊語] Powered by NetBSD , SAKURA and [nuinui.net] .

奥尻

Table of Contents
奥尻島への行き方
海産物
うに: 潮騒
うに汁
うにむすび
奥尻の祭
温泉: ホテル緑館

島はいいすねぇ。 僕的にはとても プリンスエドワード に似ているなぁというのが印象です。 土も赤くないしロブスターもないですが:-)なんとなく風景が似ています。

温泉は少くとも 町営の神威脇温泉保養所というのと、 ホテル緑館 というのがあります。 緑館は日帰り入浴あり、町営の方は知りません。 だれか行ったら教えて下さい。

奥尻島への行き方

車の場合

車の場合、札幌から 240 km、 3〜4 時間くらいです。 島には瀬棚もしくは江差からフェリーで渡ります。 フェリーは夏の間は一日2便。


                                     札幌
                         中山峠 〜
奥尻 〜 瀬棚 〜 虻田 〜

JR/バス の場合

さっぽろ〜瀬棚のバスが、 年末と、4 月末〜 8 月末くらいで走るらしい。 往復で大人 9400 円。

あと、JR江差線、函館〜江差の路線バスがあるそうです。

飛行機の場合

函館から奥尻空港へ、エアー北海道が飛んでいます。 お問い合わせ先

奥尻空港 01397-3-2301 

総論

島といえど直径十数kmあるので歩きでは少し辛いです。 パックツアーが嫌いな人(おいらもそう:-)は自動車でないと厳しいですかね。

と、昔は思っていましたが、いまなら歩いて一周したいですね。 たしか島の北側にキャンプ場がありますので、一泊二日でいけるかな?

[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [fdgw] [北海道] [おすすめの本] [らん読] [熊語] Powered by NetBSD , SAKURA and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2017 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >