[PREVIOUS CHAPTER] [NEXT CHAPTER]
8 Header

8.1	メールサーバがグリニッジな時間をつけてるぞ!

素の qmail なら、そういうものです。いやなら patch をあてましょう。

http://www.qmail.org/ 


8.2	ヘッダの時間がおかしい?

システムで環境変数 TZ がちゃんと定義されてない or ちゃんと Sendmail に
渡されない場合
「変な TZ が設定されているため GMT を使ってしまう」

例えば sendmail.cf が古いので sendmail を新しくしたらそれが顕在化した
ケースとかありました。

fml.pl内で呼ばれるlocaltimeが正しい値を返さないため、
変な TZ の渡し方をして、結果としてGMTをかえしてしまう

例えば、JLEでないSUN-OS4.1.3でおこる。JLEの場合は正しい値を返す

sendmail.cf に TZ=japan-time みたいに見知らぬものがついてたら削るかそ
のOSの正しい書き方にする。

もうひとつの後向きな考え方は fml.pl で 
	$ENV{'TZ'} = 'JST';
のようにセットしてしまうこと

SunOS 4.1.3_U1(English)では、$ENV{'TZ'} = 'Japan';  だそうです。
#thanks to hogawa@mesh.ad.jp


8.3	Received: from  (localhost.変なドメイン) by ...

少なくとも localhost ってところだけは関係ありますが後は sendmail,
sendmail.cf および DNS の問題であって fml の問題ではありません。

謎の sendmail.cf が変な展開とか resolver が変とかもありうるかもしれま
せんが、fml.pl が loopback を使ってメールを出してるならそれで正しいは
ずです。

	$HOST		= 'FMLが走るマシン名';

にしてそのマシンの loopback でないのがつくこともあります。
#でも普通は自分自身へのroutingは loopback interface 使ってないかなぁ 

別解答: Received: from  ... by ... を Received: by ... にする
	sendmail.cf 	を HReceived: by $j ($v/$Z); $b などへ


8.4	JST問題

"  JST"(スペース2個) はだめで、" JST"(スペース1個) はOKな変なメールイン
ターフェイスあるんだって???


[PREVIOUS CHAPTER] [NEXT CHAPTER]