[HOME] [研究室] [github] [twitter] [blog] [fml4] [fml8] [北海道] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .

コマンドの拡張: CGI の場合

Warning

以下の記述で「利用可能な機能の追加」が出来ますが、 別途 CGI 画面の作り込みが必要です。

このホスト上のすべてのMLで有効にする場合、 拡張するモジュールを

/usr/local/lib/fml/site_local/
以下に配置して下さい。

一方、 特定のMLだけを拡張する場合は、 各MLのホーム以下の local/lib/ 以下において下さい。

MLのホーム/local/lib/

例:
/var/spool/ml/elena/local/lib/

以下では、すべてのMLで有効にする場合を考えます。

CGI での拡張は、一般ユーザ向けということは少なく、 たいていは管理者向けのものと考えます。 よって、以下、管理者向け機能拡張のみを取り上げます。

管理者向けのコマンド uja を作りたい場合、 FML::Command 以下から適当にコピー&ペーストして

/usr/local/lib/fml/site_local/FML/Command/Admin/uja.pm
というファイルを作ってください。

すべてのMLで uja コマンドを有効にしたい場合、 site_default_config.cf で、 許可するコマンドリストに追加してください。

admin_cgi_allowed_commands += uja
admin_cgi_allowed_commands 変数は、 管理者用 CGI インターフェイスで許可するコマンドの一覧です。

elena MLだけで有効にする場合は、 elena MLの config.cf で、 許可するコマンドリストに追加してください。

admin_cgi_allowed_commands += uja

[HOME] [研究室] [github] [twitter] [blog] [fml4] [fml8] [北海道] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2019 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >