[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [北海道] [おすすめの本] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .

NetBSD ユーザランドの作成と入れ換え

Table of Contents
ユーザランドの作成
まずは /etc をバックアップ
新しいユーザランドをインストールする (1/2): /etc 以外
新しいユーザランドをインストールする (2/2): /etc を入れ換える

新らしいカーネルに入れ換え て、安定するのを確認しましたか? では、ユーザランドを新しくしましょう。

本章では、NetBSD ユーザランドの入れ換えについて解説します。

[用語] カーネル(kernel) と ユーザランド(userland) は反対語のようなものです。 /netbsd がカーネル、 カーネル以外のユーザプロセスとしての動作部分がすべてユーザランドです。 だから「OS = カーネル + ユーザランド」となります。

ユーザランドの作成

Caution

本節は 「NSRG の netbsd-build.sh (/usr/src/build.sh wrapper)で 配布セットを作成 後に、 ユーザランドを入れ換えようとしている」 という前提で書いてあります。

なお netbsd-build.sh の使い方が分からない人は、まず the Section called NetBSD 配布セットをソースからコンパイルする in the Chapter called NetBSD ソースから配布セットを作る 節を読んで下さい。

すでに NetBSD 配布セットを作成 済みなので、

/var/tmp/build-5.1.0_PATCH/release/i386/binary/sets/
以下に .tgz が製作されています。念のため、見てみて下さいね:)

昔のインストール方法は、これらの .tgz を広げよう〜でしたが、 いまは build.sh を使ってユーザランドの更新を行ないます。

[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [北海道] [おすすめの本] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2017 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >