[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [北海道] [おすすめの本] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .

NetBSD 以外の OS で pkgsrc を使う場合の注意点

Table of Contents
pkgsrc (OS を問わないパッケージシステム)
NetBSD パッケージシステムは極力自立するべき
[BUG] pkgsrc の OpenSSH が動かない (+ 直し方) → 解決済
pkgsrc を NetBSD 以外で使う方法の概要
CentOS で pkgsrc を使う場合の注意点
Debian Linux で pkgsrc を使う場合の注意点

pkgsrc (OS を問わないパッケージシステム)

pkgsrc はパッケージシステムの名称です。 NetBSD と DragonflyBSD が使うパッケージシステムでもあります。

ただし、NetBSD project が作成/保守している pkgsrc は NetBSD 専用ではなく、OS 非依存のパッケージシステムです。

よって、 NetBSD FreeBSD MacOS X OpenBSD Solaris Redhat linux IRIX などで、(/etcは無理ですが、それ以外は)同じ作業環境を作ることができます。

solaris でも centos でも同じ環境が作れて幸せです。

まぁ、数千のパッケージすべてがうまく作れるわけでもないですが、 よく使うものは、ほぼ無問題です。すばらしぃ。

[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [北海道] [おすすめの本] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2017 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >