[HOME] [研究室] [github] [twitter] [blog] [fml4] [fml8] [北海道] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .

温泉: ぽぽろの湯

http://www.scot.jp/popolo/

通称「ひらふ坂」というところに、たくさんのホテルが温泉が並んでいます。 その上は「ひらふスキー場」です。

かなり上の方にあるホテルスコット [1] の温泉が「ぽぽろの湯」になります。 日帰りは大人 800 円。 設備は奇麗で、ロッカーやシャンプーはデファクトスタンダード (脱衣所は温泉仕様なのでロッカーではなく貴重品入れ) です。

源泉は 44.1 度で、自噴ではなく汲み上げですが 230 リットル/分。 なかなかです。

新篠津温泉 のような色をした黄緑色のお湯です。

源泉調査表の下に書いてある温泉ソムリエ(笑)の説明では、 「炭酸水素塩泉」「塩化物泉」「硫酸塩泉」の3つの泉質が合体していて 「肌美人の湯」ではなかろうか?くらいの売り文句が書いてあるのですが… [2]

坂の上のほうにあり、かつ建物の2Fで 後方羊蹄山 側に設備が配備されているため、眺めは最高です (総じて、倶知安の温泉は、どれも眺めがよい(はず))。

ながめ (建物の下の駐車場から撮影した風景(レンズは28mm))

建物外観

Notes

[1]

この経営母体「スコットなんとか…」は札幌市北2西4なんだね。 (元の会社の)おとなりさんのブロックじゃないか;-)

[2]

温泉については負けるつもりはないぞ。 濃いか薄いか、やられるかやられないかは入ってみれば肌で分かるもんですよ。

なんか成分が薄いよね…

[HOME] [研究室] [github] [twitter] [blog] [fml4] [fml8] [北海道] Powered by NetBSD and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2019 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >