[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [fdgw] [北海道] [おすすめの本] [らん読] [熊語] Powered by NetBSD , SAKURA and [nuinui.net] .

上士幌

Table of Contents
地理
観光スポット: 三国峠(展望台)
観光スポット: 松見大橋
観光スポット: 十勝三股
お食事: 十勝三股山荘
観光スポット: 十勝三股にあるハルニレの巨木
観光スポット: めがね橋
【糠平】総論: 糠平温泉郷
【糠平】糠平温泉: 元祖湯本館
【糠平】蕎麦: 元祖湯本館
【糠平】温泉: 山湖荘
【糠平】晩御飯: 山湖荘の囲炉裏山賊料理
【糠平】飲用泉: 紅葉の湯 (山湖荘)
【糠平】糠平でネイチャートレイル
【糠平】ビストロ: ふうか
【糠平】ラーメン: 麺屋どんぐり
蕎麦他: 飲み食い処 楡
もみじ丼: プチレスト鷹の巣
観光スポット: 富岡展望台
洋菓子: PEACOCKS (持ち帰りのみ)

地理

概要

十勝平野の北東です。 大雪山をはさんで 上川 の下にあたります。 糠平温泉のある街という説明が一番分かりやすいかもしれませんが、 蕎麦も作ってるし、畜産もしてます。 もっとも十勝平野の北の方はどこにいってもそんな感じですけど。

273 以外に、糠平温泉から然別湖経由で 鹿追 にもつながっていますが、この道は冬季通行止です。

道順

札幌から行く場合、ぎりぎりまで高速(比布からは無料)を走り、 上川大雪 [1] (かな?)で降りて 39 号線に入ります (たしか 39 号沿いの ENEOS のあるところへ出ます)。 あとは 大雪ダム のところまで走って右折するだけです:-)。 道なりに 三国峠 を越えて 20 km くらい?走ると糠平温泉に到着です。

まとめると、糠平温泉まで高速道路が 170 〜 180 km ? そのあと下道を 50 km くらい走ります。 でも自宅(札幌西区)から糠平まで信号が 10 個もありません(快適)。 実は糠平って意外と近いんですよ〜ん。

三国峠 は北海道で一番標高が高い峠なのですが、 一箇所急カーブがある以外は楽な道です。 ゆっくり登り、ゆっくり降りるので、 えらい長いといえば長い道ですけど、 石北峠のように急激に落ちていく恐さはありませんね。

かつては高速道路がなかったので、十勝まわりで糠平に行くのは遠かったのですが、 [2] いまは道東自動車道で音更 IC まで高速で行き、そこから北へあがります。 高速が 200km 音更 IC から下道を 50km くらいです。 現在は、旭川経由と、いい勝負でしょう。

下道でいく場いい、 十勝平野を 274 沿いに進み、 上士幌市街地の五又路(ホクレンのセルフあり)で 273 へ折れ、 23 km ほど走ると糠平温泉です。 糠平温泉から、さらに 20 km くらい走ると 三国峠 を越えて 上川 の 39 号へつながります(上記説明参照。 ようするに 大雪ダム のところの三又路のところに出ます)。

気をつけろ!ガソリンスタンドがないぞ

39 号まわりで走る場合、 上川市街地のはずれの 39 沿いのホクレンのガソリンスタンド(有人、 39 と 273 が分かれる三又路の少し手前)の次は 上士幌市街地の五又路のホクレン(セルフ)です。 最低 70 km はガソリンスタンドがありません。 [3]

上川で入れるか上士幌まで走るかよく考えて給油しましょう。 ちなみに同じホクレンでもセルフだと五円くらい安いです。 十勝平野に入れれば、 主要国道沿いにガソリンスタンドがたくさんあるので心配ありません。 もちろんセルフもありますが、 十勝平野の端のほうではホクレンのセルフ以外はあまり見ないかも。 もっと帯広の近くまでいけば オカモト(←帯広が本社)のセルフがあると思いますが…

風景

上士幌町のはずれあたりからみた十勝平野の風景

Notes

[1]

2007 年現在、降りる場所は「上川愛別」の先が出来ていて、 それが「上川大雪」だったと思います。 次の IC は 39 から逸れて(北見峠の方へいって)しまうので行き過ぎです。 気をつけましょう。

[2]

まず十勝平野に入るまでが長い(途中までしか高速がないから)。 次に十勝平野の横断が長い。

[3]

まぁ 39 号に関しては、北見方向も同じなんですけどね:) 39 沿いの次のガソリンスタンドは おんねゆ温泉 のところのホクレンです。 70 km まではいかないですが最低 50 km くらいあります。 営業時間も短いです。夜も早い。 北見までいけば駅前通りに 24h のセルフがあったと思います。 ねんのため北見まで走れる燃料をつんで峠を越えるようにしましょう。

[HOME] [NSRG] [インフラ] [fml4] [fml8] [fdgw] [北海道] [おすすめの本] [らん読] [熊語] Powered by NetBSD , SAKURA and [nuinui.net] .
Copyright (C) 1993-2017 Ken'ichi Fukamachi mail:< fukachan at fml.org >